5日間限定タイムセール
5日間限定タイムセール
11,000円(税込)以上で送料無料!
11,000円(税込)以上で送料無料!
WEB FAMILY SALE 最大80%OFF & 10倍ポイント
WEB FAMILY SALE 最大80%OFF & 10倍ポイント

トレンドの「シャーベットカラー」とは?
白みや透明感のある、淡くて優しいカラーリングのこと。
まるでアイスクリームのような柔らかさで、
女性らしい雰囲気を一気に醸し出せる、便利なカラーなんです。
今回はシャーベットカラーを使ったおすすめコーディネートをご紹介。

01

ヘルシーでフレッシュな印象の「ミントグリーン」

Style1

「ミントグリーン」おすすめスタイリング①

大人のキリっとしたオンスタイル。
淡いグリーンは、黒のハイヒールでアクセントを
プラスすると気品高く仕上がります。

Style2

「ミントグリーン」おすすめスタイリング②

トレンドの透け感が色っぽいシアーシャツ。
ロゴTと白デニムを合わせてさわやかな夏コーデに。

02

さわやかな印象の「ライトブルー」

Style1

「ライトブルー」おすすめスタイリング①

上下とも同系色でまとめたワントーンコーデ。
トレンドものにトライしたいというシャーベットカラー初心者さんは、
柄×ボトムスで初めてみるのがおすすめです。
オン・オフ着回せるアイテムはこの夏大活躍すること間違いなし。

Style2

「ライトブルー」おすすめスタイリング②

袖のタックにシフォンを切り替えたシームなアクセントが
今年らしい五分袖カットソー。 全体をブルー系でまとめることで、
こなれ見えするグラデーションコーデのでき上がり◎。

Style3

「ライトブルー」おすすめスタイリング③

一枚でコーデが完成する便利なカラーワンピース。
シンプルに着やすい、これからの時期にぴったりなカットソーワンピース。
ジャージ素材で動きやすく、またきちんと感もある仕上がりです。

Style4

「ライトブルー」おすすめスタイリング④

袖のスモッキングがポイントの清涼感のある
軽やかな7分袖コートワンピース。
シンプルな白タンクにデニムを合わせたカジュアルコーデで、
気取らず着こなすのが◎!

03

着るだけで大人っぽい印象「ラベンダー」

Style1

「ラベンダー」おすすめスタイリング①

上下同系色カラーで女性らしくキレイにまとまったフェミニンコーデ。

Style2

「ラベンダー」おすすめスタイリング②

ラベンダーの甘さが気になるときは、濃色ボトムを合わせると◎。
シャーベットカラーの色味が引き立ち、
大人可愛い夏コーデが仕上がります。

Style3

「ラベンダー」おすすめスタイリング③

トーンの近いカラーでまとめた、
タイトスカート×カットソーのきちんと感のある着こなし。
甘さ控えめのレーススカートで、
シャーベットカラーコーデがぐっと際立つきれいめスタイルに。

Style4

「ラベンダー」おすすめスタイリング④

黒テーパードパンツ×ラベンダー色ブラウスでクール美人。
カジュアル仕上げの休日コーデ。

04

女性らしさ際立つ「ピンク」

Style2

「ピンク」おすすめスタイリング②

便利なトートバッグ付きカットソー。
シンプルながら細部にこだわり、様々なコーディネートに
取り入れやすい万能アイテムです。
白デニムを合わせてさわやかな休日の大人カジュアルコーデ。

Style3

「ピンク」おすすめスタイリング③

単品使いでもセットアップとしても着られる
ピンクベージュのシームレススカート。
画像のように同素材のニットプルオーバーを合わせて
女性らしさ満点のコーデに。
また、ブラウスを着てお仕事着にも◎。

この記事をシェアする
  • a.v.v
  • a.v.v Charme
  • OFUON
  • comfy Couture
  • MICHEL KLEIN
  • MK MICHEL KLEIN
  • re:mine
  • Sybilla
  • S sybilla
  • Jocomomola
  • TARA JARMON
  • GEORGES RECH
  • GIANNI LO GIUDICE
  • CHRISTIAN AUJARD
  • CHRISTIAN AUJARD LIBERTE
  • modulation
  • eur3
  • Maison de CINQ
  • MK MICHEL KLEIN BAG
  • MICHEL KLEIN HOMME
  • MK MICHEL KLEIN HOMME
  • blue serge
  • EMILIO ROBBA
  • BUYERS SELECT
  • HIROKO KOSHINO
  • HIROKO BIS
  • HIROKO BIS GRANDE