メンバーズセール 最大50%OFF
メンバーズセール 最大50%OFF
10,000円(+税)以上で送料無料!
10,000円(+税)以上で送料無料!
アウトレット 冬得タイムセール 最大80%OFF
アウトレット 冬得タイムセール 最大80%OFF
5大カラーコーディネート 5大カラーコーディネート
01

落ち着いた色合いが気分の大人マスタード

マスタード
マスタード
  • マスタード
  • マスタード
Style1

サテン地スカートで冬らしく華やかに

明るめのベージュが一気に華やかさを上げるサテン地のスカートと合わせれば、マスタードもいつもとは違う垢抜けた印象に。

マスタード
マスタード
  • マスタード
  • マスタード
Style2

レザースカートでとことん女っぽく着こなす

コーディネート次第でカジュアルにもきれいめにも転ぶ色味だからこそ、女っぽく仕上げるときは女性らしいアイテムを合わせるのが正解。

マスタード
マスタード
  • マスタード
  • マスタード
Style3

アウターに迷ったらブラウンを合わせてみる

色物のニットを着るとき、この時期に迷うのは上から羽織るアウター。カーキや黒、ネイビーもいいけれど、ブラウンを合わせるとしっくりまとまります。

マスタード
マスタード
  • マスタード
  • マスタード
Style4

ベーシックなニットにはトレンドのチュールスカートを

ぱっと目をひくカラーも定番のデザインならこわくない!ボトムにトレンド要素を取り入れて一気に今年顔に。

マスタード
マスタード
  • マスタード
  • マスタード
Style5

グレーとも相性いいって知ってた?

マスタードをちょっと知的に着こなすなら断然グレー合わせがおすすめ。ボトムの色を変えるだけで雰囲気が変わるから、合わせる色味がワンパターンだなんて言わせない。

02

甘さを抜いたくすみオレンジ

Style1

×ブラウンでこっくりカラーでまとめる

くすみオレンジ=朱赤、といったほうがしっくりくる人も多いかも。やっぱり王道はブラウンとの組み合わせで落ち着いた印象でまとめるのが簡単。

Style2

さりげないカーキで上品に合わせる

カーキの色味が濃すぎると一気にカジュアルになってしまうから、上品に着こなすなら緑が強すぎない落ち着いたカーキと合わせて着こなして。

Style3

ネイビーのアウターでコーデを締める

ネイビーや黒と合わせるなら、アウターで取り入れるのがおすすめ。強い印象になりすぎないように白やベージュの明るい色味も加えることも忘れずに。

Style4

黒ではなく優しげのあるモカをえらぶ

いつも頼りたくなる黒だけど、くすみオレンジに合わせるなら優しい印象のモカをえらびたい。パンツスタイルも女性らしく着こなせます。

03

冬の定番愛されラベンダーパープル

Style1

白ニットで王道愛されスタイル

白ニットってだけで可愛いのに、そこにラベンダーのスカートを合わせればもう最強。チュール素材がさらにやわらかい印象に。

Style2

チェック柄パンツで可愛いより知的さを優先

かっこよく着こなすなら、かっこいいパンツを。どんなアイテムも知的に見せるチェック柄パンツを合わせればお仕事にだって活躍。

Style3

同系色でまとめて簡単に可愛いを叶える

合わせるボトムに迷ったら、その色と同じ色が柄に入っているものをえらんで。コーデに統一感が出て簡単におしゃれに着こなせます。

Style4

小物で色味を足してみる

洋服で取り入れるには勇気が、って人は小物で色を足してみる。いろんな色が混ざったチェック柄ならどんなコーデにも合わせやすい。

04

シーンを選ばないきれい色アイスブルー

Style1

キラキラのスカートを主役にする

揺れるたびにキラキラと色味が違って見えるスカートは冬のコーデを華やかにアップデート。

Style2

濃い色のボトムを選んで可愛さを抜く

ブルーをかっこよく着こなすならボトムには濃い色を。締め色効果もあって、ぐっとシャープな印象に。

Style3

シンプルコーデの差し色として合わせる

白や黒、グレーのシンプルなコーディネートにぱっと映えるブルーは大人も使いやすい優秀色。

Style4

アウターインでもしっかり映える

結局冬のコーデってアウターが主役になりがち。アウターインでも負けないきれい色を選べば、アウターを着てても脱いでも決まります。

Style5

淡い色味と合わせて大人の可愛げを意識

くすんだグレイッシュなブルーなら白、ベージュの淡い色と合わせても甘すぎず、大人の可愛いが完成します。

05

春まで着回せる寒色ミント

Style1

ぱっと目をひくきれい色コート

定番色のコートに飽きたあなたは今年はカラーコートに挑戦してみるのもおすすめ。いちおしはもちろん、春先も使いやすいミント。

Style2

ワンピース風に着こなせば簡単におしゃれ

合わせるアイテムを迷うくらいなら、セットアップで着こなすのが簡単。

Style3

ペールトーンでまとめて冬らしさを強調

寒い冬に馴染む冷たいミント×グレー。実はこのニット、さりげないラメが入っているのもポイント。

Style4

とにかくグレーとの相性抜群

優しげのあるミントとグレーは相性抜群。グレーの中で濃淡をつければ、きちんとコーデを引き締めてくれます。

Style5

雰囲気を変えるなら、ブラウン合わせが今年らしい

ブラウンとも相性のいいミント。冬は×グレー、秋春は×ブラウン、ベージュでやわらかく仕上げるのがおすすめ。

この記事をシェアする
  • a.v.v
  • OFUON
  • MICHEL KLEIN
  • MK MICHEL KLEIN
  • re:mine
  • Sybilla
  • Jocomomola
  • TARA JARMON
  • GEORGES RECH
  • GIANNI LO GIUDICE
  • CHRISTIAN AUJARD
  • CHRISTIAN AUJARD LIBERTE
  • modulation
  • eur3
  • Maison de CINQ
  • MK MICHEL KLEIN BAG
  • MICHEL KLEIN HOMME
  • MK MICHEL KLEIN HOMME
  • JOCOMOMOLA ninos
  • EMILIO ROBBA
  • BUYERS SELECT
  • HIROKO KOSHINO
  • HIROKO BIS
  • HIROKO BIS GRANDE
  • re:edition project 165