10,000円(+税)以上で送料無料!
10,000円(+税)以上で送料無料!
通常表示
通常表示

ニットが毎日のスタメンになるシーズン到来! ”合わせやすくて、今年っぽい”をおさえたa.v.vのニットシリーズをご紹介。 トレンドのチュニック丈ニット×ゆるボトムスタイル、今年らしさも忘れない定番ニットスタイル、 コーデに投入すれば格上げ間違いなしの高見えニットスタイル。 どれもマストなアイテムばかり!ぜひチェックしてみてくださいね。

01

今年らしさNO1!チュニック丈ニットスタイル

Style1

バックスリットコクーンシルエットニット×ゆるボトム

バックスリットとアウトシームデザインが今年らしいボリューム感のあるチュニックニット。 計算されたコクーンシルエットは、ゆったりシルエットなのに着ぶくれ見えせず、 ボトムを選ばない優秀アイテムです。

Style2

ゆるふわニット×ボリュームボトム

シンプルなデザインながらにトレンド感のあるゆるっとしたシルエットが人気のイレヘムニットゆるニット。 程よいボリューム感なので、さりげなくトレンド感を取り入れられちゃいます!

Style3

ビッグシルエットチュニック×ベーシックボトム

トレンドのボリューム感たっぷりシルエットなチュニックは、落ち感もあり着ぶくれ見えせず、 スタイルアップにもなります!お手持ちのベーシックボトムに合わせだけで、ぐっと今年らしい定番スタイルが完成!

02

今年らしさを+α!定番ニットスタイル

Style1

洗えるベーシックニット×モカカラーアウター

ベーシックに着回せるニットこそ、ご自宅の洗濯機でも洗えたら嬉しいですね! 同素材のニットパンツとモカカラーアウターあわせで、今年らしいコーディネートに。 ベーシックだからこそ、トレンドアイテムとの相性も抜群!アウターインでもすっきり着れる肉感なので これからの季節重宝すること間違いなしです。

Style2

チュニックニット×プリントワンピース

編地切替えデザインのチュニックニット。ワンピースとのレイヤードで今年っぽい着こなしを! 普通のニットよりすこしゆったりめのサイジングなので インナーを着たりワンピースの上に着てももたつかず、コーディネートのバリエーションが広がります! ご自宅の洗濯機で洗えるのも嬉しいポイント!

Style3

コクーンシルエットニット×秋の定番チェック柄ワイドパンツ

定番で人気のコクーンシルエットニットも、トレンドのイエローカラーでアップデート。 定番のチェック柄パンツもトレンディに着こなせます! シーンレスに着回せる定番ニットは冬のマストアイテムです。

03

高見えニットで格上げベーシックスタイル

Style1

ざっくりケーブルニット×プリーツスカート

定番のケーブルニットも今年はレイヤード風なデザインでトレンド感ある1枚にアップデート! ケーブルを横柄に施したデザインは1枚で主役級でコーディネートのポイントになります。 程よいボリューム感と丈感でボトムを選ばないのも嬉しいポイント。

Style2

レイヤードニット+ベーシックテーパードパンツ

定番ハイネックニットとシャツテール付きインナーのレイヤードセット!時短で旬なコーデが完成します! 単品でも使いやすい丈感になっていて汎用性も高いのに、このプライスは嬉しいポイント! ベーシックボトムにさらっと着るだけでトレンド感あるスタイリングに。

Style3

バックサテン切り替えニット×ワイドテーパードパンツ

ハイゲージでクリーンな印象のニットに、サテン素材のバックシャンデザインが高見えポイント。 1枚着るだけで、自然にこなれたスタイルが完成! くすみブルーが今年らしく、アウターインにも映えるカラーなのでこれからの季節大活躍です。

この記事をシェアする
  • a.v.v
  • OFUON
  • MICHEL KLEIN
  • MK MICHEL KLEIN
  • re:mine
  • Sybilla
  • Jocomomola
  • TARA JARMON
  • GEORGES RECH
  • GIANNI LO GIUDICE
  • CHRISTIAN AUJARD
  • CHRISTIAN AUJARD LIBERTE
  • modulation
  • eur3
  • Maison de CINQ
  • MK MICHEL KLEIN BAG
  • MICHEL KLEIN HOMME
  • MK MICHEL KLEIN HOMME
  • JOCOMOMOLA ninos
  • EMILIO ROBBA
  • BUYERS SELECT
  • HIROKO KOSHINO
  • HIROKO BIS
  • HIROKO BIS GRANDE
  • re:edition project 165